×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


  7月7日は七夕の日、そしてクールアース・デー(CED)です。

  七夕とは、離ればなれになった織姫と彦星が一年に一度だけ会える日――
  CEDとは、地球温暖化対策の日で、夜8時から10時の二時間、
  電気を消して節電し、地球環境について考える日です。

  それに伴い、天文研究会では星空観望会を開催します!
  なんと今年は6日、7日の二日間、しかも学外と学内の両方‥!
  明かりを消し、綺麗な星空を見て癒されませんか?
  各星座や夏の大三角、土星の輪など、一緒に天体観測をしましょう★


  日時:7月6日(水)
      18:00〜20:30
  場所:富士森公園(西八王子駅の近く)
      

  日時:7月7日(木)
      18:45〜20:30
  場所:創価大学 池田記念講堂前
      アクセスはコチラ(創価大学HP)



  天文研の活動へ→